銀座の店舗形態は大きく分けると3つ

銀座には2.000店舗以上の夜のお店があり、 大きく分けると3つの店舗形態があります。

✿ 高級クラブ
✿ アットホーム系クラブ(高級店に限りなく近いお店 / パブ、スナック)
✿ キャバクラ、ニュークラブ


それでは、それぞれ簡単に説明いたします。

銀座の高級クラブ、銀座の会員制クラブ

  • 高級クラブと言われるお店は50店舗ほど
  • 初回で座って60.000~80.000円位(ボトル込み)
  • 一見さんお断りの会員制
  • 必ずママが1人以上います

ゼロヘルプで日給20.000円~40.000円位(ゼロヘルプ=お客様を持っていない)
同伴賞(1ヶ月6回~8回で20.000円~40.000円)などの賞金が出るお店もある

銀座のアットホーム系クラブ

  • 高級店に近いお店~カラオケのあるスナックのようなお店まで幅広い
  • 初回で座って10.000~40.000円位(お店によってかなり違う)
  • 一般的に高級クラブではないお店をアットホームなクラブという
  • オーナーママによる小規模なお店

高級店に限りなく近いカテゴリーのお店は時給4.000~5.000円
パブ、スナックカテゴリーのお店は時給時給2.500~3.500円

銀座のキャバクラ、銀座のニュークラブ

  • 係り制ではなく指名制のお店のこと
  • クラブのように座っていくらというのではなく、時間制セット料金
  • 専属の美容師がいることが多く、無料もしくは1.000円前後
  • 会員制ではないため、新規でフリーのお客様がビラや広告などで入ってくる
  • 基本時給を決める上でポイント制のお店が多い(指名、売り上げポイントでお給料変動)

時給2.500円~8.000円(働く時間帯などにより変動あり)
時給+歩合(指名、同伴、ドリンク、ボトル、売り上げ、その他)がお給料になる

キャバクラとニュークラブの違い

最近ニュークラブと呼ばれる店舗が増えてきました。
キャバクラとどう違うのか?と言いますと、実はあまり違いはなかったりします。

システムはキャバクラでも、クラブのような高級感があるところをニュークラブと呼んでいて
女の子の時給や、客単価などがやや高めな、キャバクラの高級バージョンという感じです。

そのお店ごとにの判断になりますが、客単価の高いお店はどこもニュークラブという
ニュークラブの方がイメージ的にいいので、キャバクラをニュークラブと呼んでいる

お問い合わせ

ご利用いただけるようでしたら、下記の電話番号までお電話を下さい。

基本的に年中無休で対応しております。
受付時間 午前11:00~夜中3:00 / 面談時間 午後16:00~夜中1:00

お問い合わせは
お電話03-6280-6264(午前11:00~夜中3:00)もしくは、メールフォームよりどうぞ

▲このページのトップへ

▲このページのトップへ